カテゴリー別アーカイブ: 未分類

スポーツジムの費用

スポーツジムを利用するには、一般的に入会金や使用料が発生します。これらの費用は継続的に発生するため重要なポイントです。例えば、月5万円以上もするような高額の会員制ジムだとしたら継続的に会費を支払い続けることは難しいでしょう。一方、月1万円の近場のジムなら通いやすいです。筋トレは継続してこそ意味があります。高級な設備や施設が筋肉を作ってくれるわけではありません。負担のない範囲で通える近場のジムを選ぶようにしたいものです。また、スポーツジム“MEGALOS”では、ホリデーのみや年齢によって会費が異なります。お得で通える時間帯を選べば、費用も安くなるでしょう。参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、入会のタイミングも注意した方がいいです。多くのスポーツジムは、新年や、新年度が始まる節目の時期に割引価格を提供しています。こういったタイミングを利用することで比較的リーズナブルな価格で入会できる場合があります。また、見学体験などに行くと、ジムの強い勧誘を受けたりします。様々な特典を魅力あるように勧められますが、あまり利用することが無いものまで含まれている場合があるため、口コミ情報などを確認してなるべく必要最小限にすることをお勧めします。

最後に、いきなり長期契約をしないようにします。入会の際に長期契約による割引特典があると魅力的に思えますが、やめたくなった時に解約手数料が発生しる場合があります。なるべく最初から長期契約はしないようにします。

女性のスポーツジムの選び方

女性の場合は男性と違った視点でスポーツジムの選ぶ際のポイントがあります。一般的に女性は、見事にビルドアップされた筋肉ムキムキの男性に囲まれてウエイトトレーニングするのは抵抗があるものです。つまるところ、そういった環境の設備で行える筋トレメニューをスルーしてしまうかもしれません。

また、スポーツジムにトレーニングに来る女性はムキムキ男子が好みだと勘違いして、重いウエイトを上げて猛烈なアピールをしてくる男性がいるかもしれません。そのようなアピールが不快であれば、女性が男性に混じってトレーニングするスポーツジムでは落ち着きませんし、男性を気にせず筋トレに集中したいものです。そのような場合は、女性専用のトレーニングジムをお勧めします

パーソナルトレーニングの有無もポイントになります。スポーツジムは色々なバリエーションのパーソナルトレーニングを提供しています。会費に含まれている場合や、オプションの場合もあります。そして、パーソナルトレーナーの資格も確認しましょう。体を追い込んで高い負荷をかけるトレーニング等は素人判断では危険な場合があります。きちんとした資格を持ったトレーナーかどうかを事前に確認することをお勧めします。

スポーツジム選び方のポイント

筋トレをするスポーツジムと言えば筋トレ、スポーツジムでは自宅では味わえない感覚を経験することができます。また、同じ目的の人が同じ場所で体を鍛えることで、きついトレーニングに耐えるモチベーションを維持することができます。体を鍛えることで精神的なリフレッシュをすることができるスポーツジムは多いため、決して安くはない入会金や会費を払うには迷ってしまいます。実際のところ、何を基準にスポーツジムを選んだらよいのでしょうか。

スポーツジムへ通う目的は人それぞれです。一概に決めることは難しいですが、選び方のコツはあります。そこで、スポーツジムを選ぶ際にどんな点に注意して決めたらよいかをチェックしてみます。最近では、特定のターゲットに特化したサービスを提供するジムが増えています。女性、高齢者、プロアスリートなど、ターゲットに応じた専門的なトレーニングが受けられるジムを見つけるのもお勧めです。

利用者数や混雑する時間帯等もポイントになります。例えば出勤前や仕事の後でジムを利用したいと思っても、多くの人がこの時間帯を狙っているため、筋トレマシンが空くのを待つのはバカバカしいですよね。特に有酸素運動のマシンは、やや1回の使用時間が長くなりがちなため、ピーク時は待ち時間が発生する可能性があります。ピーク時間の確認はマストです。

最後に、勤務先に近いことも大切です。通うのが不便だと、最初は頑張って通いますが、忙しさにかまけていかなくなりがちです。やはり、通勤途上などで通いやすい場所にあるジムがおすすめです。